〈 小説目次 〉

新型コロナで更新止まってます

 一応生きてます。  スーパーのレジをしているため、新型コロナ騒ぎの影響をもろに受けてます。もうクタクタ。  毎日毎日すごいお客さん。そこかしこ殺菌殺菌で手がボロボロ。やっと手袋オッケーが出たけど……遅いっつーの。よそのスーパーではお金の受け渡しのエリアに透明カーテンが下げられており、飛沫感染を予防できるようになっていたりして、とても羨ましい。  一時間に一回手洗いうがいしろという上からのお達しがありますけど、お客様の波に途切れがないと不可能。というか本当に不可能。お客様も8割はマスクしてくださるけど、2割はしてない。そして、平気でレジに向かって咳や唾を飛ばす無法者が居ます。

 そう、スーパーって鉄道や病院などと同じで、新型コロナ最前線なわけですよ。休んだりしたらみんな困るから、自宅待機なんて不可能なわけですよ。そんな職業はわんさかある。みんな本当は家に居たいですよね。新型コロナなんてかかりたくないけど、仕方がない。発病するかしないかの瀬戸際で、歯を食いしばるしかない。

 それでも時給は同じだし、国からも何も支給されません。儲かってるとかとんでもない。私達には還元されません。新型コロナは確実に胎内にいるので、近所に住んでいる義両親に会いに行けません。私には大丈夫でも、お年を召した方には大丈夫じゃない確率が高い。せっかく休校していても子供にうつしてしまっているだろうな……。

 働かなきゃ生きてけないから、仕事をするしかない。厳しく自分を監視して、免疫強化に勤しむ毎日です。それでもかかったら、天命だと思うしかないですね。

 新型コロナ。温かい所が好きなウイルスです。今年は暖冬だったので活発になりやすかった。対策は早寝早起きバランスの良い食事、時間が出来たら徹底的に自分を甘やかす。辛涼解表類を意識して取る。ただし私は巡りが悪く冷えやすいので、乾姜などを同時に取る。(そうしない下痢とか冷えとかになる)運動する。

 新型コロナの嫌な特徴は、とにかく引っ付きやすいというところなんじゃないですかね。あのイボイボがねちゃっと引っ付くんだそうな。そんなウイルスが肺の肺胞に取り付いたりしたら、ひとたまりもないです。私の盲点だったのは、コンタクトレンズをしている目です。顔や手は洗ってたけど、目を忘れてた(!)。ので、目薬持参して定期的に洗い流すことを始めました。

 そしてまだ信州は寒いので、店内はエアコンで温風が吹いており、喉が乾燥します。乾燥した喉はウイルスの大好物。対策に、エキナセア配合のど飴を常に口にしています。エキナセアは今回の新型コロナの予防にも有効なようです。(漢方を知る 天然素材サプリ エキナセア)ただし、妊婦さんとか、菊花アレルギー等をお持ちの方はお医者さんの指示を仰ぐ必要があります。

   あの手この手で頑張ってます。  創作する余裕のある日々が欲しいなあ……。