〈 小説目次 〉

謹賀新年

謹賀新年

コロナ禍の騒ぎでいろいろ大変でしたが、無事に新年を迎えることができました。今年が皆様にとって良い年でありますように。

今年こそ彰親の出てくる話を書きます。陰陽師の彰親がヒーローですので、古代中国の物理学がバシバシ出てきて、それの説明が大変な一方、楽しみでもあります。恐ろしくムーンでは受けないと思われるので(堅苦しい、恋愛成分が低いうえ、多分エロいのも少ない)、ミッドナイトかカクヨムでの連載になると思います。

子供から薦められた漫画にハマってます。「魔入りました!入間くん」。大人買いするほど気に入ってます。春にアニメも始まるようなので、楽しみです。小説関連のツイッターを見ていて、どうも好きになれないイラストばかりで、最近の流行はついていけないなと思っていたのは間違いで、ただのカテゴリの違いだったようです。

新しいものに触れる一方で、アニメストアで懐かしの「アルプスの少女ハイジ」を観てます。ハイジの郷愁の思いがものすごくわかるのです。事情があって実家へもう十年以上帰れていません。不仲とかそういうのではなく、ただ単にタイミングが合わないせいなのですが、今度帰ったらそこいら中写真を取りまくり、郷土の食べ物を食べまくり、悪友達と再会して喋りまくる予定です。は〜……帰りたいなあ。でもコロナ禍では帰れないんだよなあ。

年賀状を書くのが面倒で、毎年止めようとは思うものの、もう十年以上会えていない悪友たちからの年賀状が届き、近況を尋ねあっているので、止められない。皆同じなのかもしれませんね。友達だけですね長文でびっしりとはがきにあれやこれや書いてあるのは。その時だけ、若い自分に戻って、学校の空気を思い出したりします。

だいぶ復活してきました。焦らず行きます。 全然更新していないのに、拍手やメールをくださる皆様、本当にありがとうございます。物凄くうれしいです。皆さん優しすぎるよ〜。

今年一年も、どうぞよろしくお願いします。

〜拍手のお返事〜

めめさま あけましておめでとうございます。めめさまとめめさまのご家族にとっても、良い年でありますように。 本当に、なんやかんやありすぎて、昨年は疲労の極地でしたが、なんとか復活しつつあるので、そのうち新作をお目にかけたいと思っています。日本どころか世界中の皆が大変な時期なので、自分だけじゃないんだと、気合を入れて乗り切っていきたいですね!!! コメントありがとうございました。大きな元気をいただきました(^^)