部活仲間の稔と言い合っている最中に、稔の小説ノートに吸い込まれてしまった鈴。その世界は魔法が使えて竜に変身する人間が居るという、まさしくファンタジーな世界。おまけにそこには稔にそっくりな宰相と、二ヶ月前に別れたばかりの彼に似ている王が居て、何故か王妃の身代わりをする事になってしまい……。